現代版単語帳Quizlet

仕事が立て込んでいて、文章を書く気にならず、ほったらかしになっていました。書かなきゃいけないと感じる教育ネタが出てきましたので、書き残しておきます。

スマホを勉強のツールに

「スマホ = ゲーム or SNS」 って教育現場界隈では悪者扱いされがちですが、それって使ったことない人(教育関係者)が言うんですよね。あと、周りの大人。ちゃんと使う人がいれば、そんなことないって気づいているはずなんですけど。

単語帳って、モノを覚える際に利用したことある人は少なくないと思うんですが、ICT活用すればデジタルな単語帳ツールがあるんですね。

https://quizlet.com/

Quizlet(クイズレット)です。自分で、学習セットを作成して、デジタルな単語帳をつくれるってイメージです。

理科の教員なので、元素名と元素記号の学習セットを作ってみたりしました。これを教室で投影しながら覚えているかのチェックもできます。スマホやタブレットが持ち込めるようであれば、この学習セットが共有できるので、彼らの学ぶ支援になるのですが。。。持ち込めない学校多いんでね。。。

1対1対応で選ぶクイズっぽいことも可能です。自分でテストをつくることも可能。あ、先生がクイズを出したり、テストをこれで配信したりすることも可能なんです。スマホやタブレットがあれば学びの幅は確実に広がります。。。

最近、このツールをつかって学んでいる環境を見たんですが、やっぱりいいなって感じています。道具の使い方を教えるべき学校が、持ち込ませず排除し、使ったこともないまま悪者扱いってのはどうなのかなと。異質なものの排除を率先しておこなっているのは、教育の場としてNGではないかとも。

https://mainichi.jp/articles/20190625/k00/00m/040/096000c?fbclid=IwAR2t-E9arn2YmosNih2CR0JobukvichPfp7n6Gaupc_0Iysf0aTizr_piNQ

と思っていたら、児童1人にPC1台の方針が打ち出されました。25年度までって、6年後の話なんで、そのころには、もっと学校がテクノロジーの置き去りにされている可能性が。Hey Siri とか OK google とか6年前はなかったですからねぇ。世の中ではフツーに使われてるのに。。。

とはいえ、方針が打ち出されたので、重たい腰が少しは浮き上がることを祈りながら、現場からもICTの活用の仕方を生徒と考えていけるようにしなければと思うわけでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です