Tosa Educator’s Guild はじめました

Tosa Educator’s Guild ってなに?

高知県のおもろい先生および教育関係者やそれに関わる人たち(親とか生徒とか社会人とか)のゆるーいギルド組織です。「高知県の」と言って立ち上げてみましたが、賛同してくださってる方に県外の方がチラホラ見受けられまして、別にどこでも誰でもいいやって感じです。高知県だけでは狭いですので、各所からいろんな支援:協力をいただければ幸いです。

やりたいこととしては、ギルドメンバーが子どもや保護者や同業者の困りごと相談を受ける「よろず相談所」や、学校という組織の枠を越えて情報共有をする「学校のお困りごと相談所」のような場です。

新学習指導要領に含まれる『探究』の検討会や、学校の枠を越えて高校生が社会とかかわれる場の提供、海外の進学情報のアドバイスなど、既存の学校では提供できていないものを、学校の教員を巻き込みながらやっていく組織体です。

特に何をするわけでもなく、この集まりに教育に関わる何かを投げ込んだら、誰かが解決の糸口を見つけ出せるんじゃないかという窓口的な役割です。教育の駆け込み寺?!寄合所?!ってやつになるんでしょうかね。

stokpicによるPixabayからの画像

ふわっと集まって、気の合う仲間と何かを始めるきっかけづくりの場です。モンハンの「狩りにいこーぜ!」って集まるとこあるじゃないですか。依頼クエストも集まるじゃないですか。そんなイメージでいいです。やーめたでもいいし。

対面でも、集まってでも、ワイガヤでも、食事するでも、オンラインでも、大人数でも、少数でも、教育に関して集まれる「場」なだけです。

なんでそんなことを?!

サイトの管理人である私が、学校での教育という枠組みの狭苦しさを感じています。教育って誰かのモノではなく、目の前の子どもが求めるものを、引き出す役割なんですよ。それを、あっちが悪い・こっちが悪いと水掛け論するのは終わりにして、教育に関わる「親、学校、教員、子ども」それぞれが対話しましょうって感じていて。それらが繋がる『場』が必要なんだなと。

進路に悩む子どもが目の前にいて、教員は最適な回答を導き出せるのかと。学校しか知らない大人が、限られた視野で子どもを導いてしまうよりは、その部分に「協力してくれる大人が集まってるところがあるよ」ってなるだけで、少しは救われるんじゃないだろうかと。

教員が、所属する学校内の目に見えないキマリゴトに戸惑っていたとして、1人でモヤモヤ悩んでいたら、「いろんな大人と教師が集まってるところがあるよ」って場があれば、学校の垣根を越えて救われるんじゃないだろうかと。

保護者が、うちの子どもが通う学校に対する疑問が沸き起こったとして、モヤモヤ悩んでたら、同じような悩みを持ってる保護者や立場の異なる教師がいるところで相談したら、少しは救われるんじゃないだろうかと。

会社に従事する人が、生徒向けの社会的に意義のあることをしようとして、学校に持ち込んでも門前払いになったとしても、社会とのつながりを求める教師の集まりがあれば、閉ざされた学校の中に光を引き込めるんじゃないだろうかと。

と、書き連ねてみましたが、ボクは未来を生き抜く子どものために、彼らを見守る大人の背中を見せたいだけです。懸命な姿を見せたいだけ。そこから学ぶものがあると信じてます。

ちょっと興味があるんだけど

ちょっとでも興味をもっていただけたら、Facebookグループに参加していただければ幸いです。

 
Tosa Educator's Guild
プライベートグループ · メンバー41人
グループに参加
高知県のおもろい先生および教育関係者やそれに関わる人たちのゆるーいギルド組織です。ギルドメンバーが子どもや保護者や同業者の困りごと相談を受ける「よろず相談所」や、学校という組織の枠を越えて情報共有をする「学校のお困りごと相談所」のような場です。高知の教育についてアレコレできる組織体になればいいのです…
 

名前の見える関係性でつながりたいので、条件はそれぐらいです。(教員でFacebookの利用している人が多くはないのは知ってますが、これを機に検討していただければとしか言えない)

「こうしたことやって欲しい」
「教育の相談にのって欲しい」
「運営の手伝いするよ」
「場所があるから使って」
「スポンサーになるよ」
などございましたら、ご連絡ください。

将来的には

全国にこうした ” Educator’s Guild ” が広めたいなと考え始めています。教育乱世の中で、大人の都合で子どもが不利益を被ることだけからは守りたい。こうした大人の繋がりが広がればいいと思ってます。

これは、ボクが参加している ” HeroMakers ” の理念ですね。

これからを生きる目の前の生徒たちのために、学校のために、これからの未来のために、自らが未来を切り開くヒーローになる。そして、自らの教え子をヒーローにする。

そんな人たちが集える場を全国にたくさん生まれることをプロジェクトとして、まずは高知で立ち上げてみました。大人の距離感が他県よりは近いメリットを活かして高知でブーストさせるぞと。

“Tosa Educator’s Guild はじめました” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です