ぜんぶGIGAのせいだ

GIGAスクール構想

年末に持ち上がったGIGAスクール構想についてまとめておきました。これ、結構なスピード感を必要としている中身で。できない(取り残される)学校も出ること込みで、動いている感じがしてます。もう、平等とか公平とかそんなんじゃなくて、やるところからやる。その予算はつける。遅れたところは知らね。みたいな。

noteに書いておく

個人メディア(文章を書くところ)をnoteに移設しました。よろしければどうぞ。もう、動き続けるしかないので、やれるところまでやります。

ぜんぶGIGAのせいだ|のざたん|note

年末にGIGAスクール構想がぶち上げられて、教育界の一部がテンヤワンヤしてます。高知県に住む1人の教員として「危機しか感じない」ので、知らしめます。 GIGA = Global and Innovation Gateway for All だそうです。GIGAスクール。文科大臣様からも以下のようなメッセージが。 12 月 13 …

学校関係者にも読んではもらいたいですが、子どもや保護者がキャッチアップして、自らの所属する学校に投げ込んでもらいたい案件です。それぐらい、待ったなしで動く必要があるヤツです。

ここまで動くのも、GIGAスクールせいだ。ネガティブではなくポジティブとして。こんなに危機感を感じるのもGIGAスクールのせいだ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

繋がりの始まり

次の記事

学び作り続ける