会いに行けるセンセイ

現役教員であるのざたんが、高知の子どもと保護者を対象に、週1日、放課後にあたる時間、学校でも塾でもない空間で、学びについて相談できる場を設置しています。

「学校や塾の中の人と話していても、疑問の解決につながらない」「そもそも、そういった話をゆったりできる場が無い」という声をいただき、自分にできる範囲内で活動しています。

  • 学びたいけど、楽しく感じられない。
  • 子どもの考えていることがわからない。
  • 教える側のデザインってどうしたらいいの。
  • ICTのツールをつかった学びってどんなものなの。

といった方にたいして、情報提供・話し相手として、みなさんのお話を受け止めています。現在は、高知市の Kochi Startup Base にて、毎週木曜日16時頃から行っています。特に予約も必要ありません。

ご相談を受けている内容

ゆるやかに対話しながら、お困りごとに寄り添うこと・思考していることを引き出すことのご相談を受けています。例として、

  • 小学生〜高校生までのお子さまの「わくわく」を引き出すメンター
  • 教育にお困りのお子さま・保護者に寄り添う対話相手
  • レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材を活用したワークショップのファシリテータ
  • 授業や教育活動へのICT導入コーディネート

活動履歴

活動予定

のざたん

2013年に高知に移住。現在は土佐塾中学・高等学校の教員として新しい学びのあり方をデザインしながら、先生を身近に感じてもらうための活動『会いに行けるセンセイ』活動を実施する人。

元々教育業界に携わっていたが、移住をキッカケにして学校教育に活動の場を移す。学校の内外を行き来することで、お互いの思い込みの壁を取り除くために、多様な活動や対話の場づくりを行い、Podcastやnoteを通じて自由気ままに発信し続けている。

ICTやアントレプレナーシッププログラムを学校教育に取り入れながら、子どもたちが自分らしくありつづけるために活動中。

  • LEGO®SERIOUS PLAY®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテータ
  • GEG Kochi co-Leader
  • 生徒・学生向けアントレプレナーシッププログラム『こうち起業部Switch』アンバサダー/メンター
  • Ryomafrogs 実行委員/メンター

詳しくはFacebookページから

PAGE TOP
MENU