学校の教員でありながら、学校の枠を越えて、コミュニティの管理運営をしたり、コワーキングスペースを活用して、会いに来てくれる方々と対話をする『会いに行けるセンセイ』という活動行っている『のざたん』が、ゆるやかに自由な学びの在り方や、教育事情についてお話します。

以下のプラットフォームで配信中

Anchor : https://anchor.fm/nozatan530
Spotify : https://open.spotify.com/show/3XogMhNoyFPq7PtdaisuVl
Apple : https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1539671588
Google : https://podcasts.google.com/feed/aHR0cHM6Ly9hbmNob3IuZm0vcy8zZjRmMDYwYy9wb2RjYXN0L3Jzcw==

41 『#教師のバトン』プロジェクトの応援団とチームで行うことの大切さ 会いに行けるセンセイPodcast

『#教師のバトン』プロジェクトの応援団に加えていただき、個ではなくチームとして自分で提供できることは何だろうって考えています。 — Send in a voice message: https://anchor.fm/nozatan530/message
  1. 41 『#教師のバトン』プロジェクトの応援団とチームで行うことの大切さ
  2. 40 『#教師のバトン』について感じたこと
  3. 39 体育で「肌着の着用禁止」のニュースを見て感じたこと
  4. 38 センセイという呼称について
  5. 37 人のご縁とキムワイプと
  6. 36 2月を振り返り、今後の展開を考える
  7. 35 プロフィール写真を撮ってもらって考えた「自己の紹介」について
  8. 34 総合政策学部の小論文の入試問題を眺めて
  9. 33 やってみて、考えて、よりよくする
  10. 32 知の境目を広げる